こんにちは。今回は「化粧品梱包のライン作業」の仕事をご紹介致します。

ライン作業とは

ベルトコンベアを使って流れ作業をする仕事のことが 概ね「ライン作業」と呼ばれています。

一口に「ライン作業」といっても、様々な種類のものがあります。

例**************

車の部品製造ライン

コンビニ弁当の製造ライン

化粧品の製造ライン 等々

***************

今回はその中で、化粧品梱包のライン作業の内容をご紹介致します。

雇用形態

雇用形態:パート社員

労働時間:①8:00~13:00 ②13:00~17:30

労働日数:週休二日制

上記条件で雇用された場合の仕事内容です。

仕事内容

出勤したら制服に着替えます。

職場には大量の化粧品が入った段ボール箱が届いているので、それを開封していきます。

段ボールの中には↓こんな感じの化粧品が大量に入っています。

化粧品が大量に入った段ボール箱を開封して 自分の隣に置きます。

作業開始後、段ボールの中の化粧品を ラインに乗って運ばれてくる「梱包用の箱」に入れていきます。

梱包は箱ではなく、ビニールの小袋のこともあります。

ビニールの小袋に梱包するラインの場合は、「小袋に化粧品を入れる人」「小袋に金の針金で封をする人」「梱包された化粧品を段ボールに詰める人」に別れます。

リップクリームライン

上記以外のライン作業として「リップクリーム」のライン作業がありました。

↑紙の板(青)に、フック(白)がたくさんついていて、そこにリップクリーム(黄色)をひっかけていく……というライン作業です。

全てのフックにリップクリームを6つほどひっかけて完成です。(これが直接店頭に並べられます)

リップクリームをフックにひっかける作業はいくつもの工程に分かれていました。下記画像は作業場を上から見た図です。

水色→完成品梱包用の段ボールの組み立てライン

黄色→紙の板にフックを取り付けるライン

赤→フックのついた紙の板にリップクリームをひっかけていくライン

緑→大量の部材箱(フック、紙の板、段ボールなどが置いてある)

紫→完成品段ボールを積んでおく場所

力仕事

ライン作業自体にそこまでの力仕事はありません。

少しだけ大変だった……という印象があるのは、化粧品の詰まった箱を上げ下げする工程です。

化粧品の詰まった箱はかなり重くなり、完成品の入った段ボールを上に上に積み上げていくと、一番高い所は背の低い人には積み上げるのが難しい高さになります。

これは、作業前のリップクリームが入った箱でも同じで、一番上からリップクリームの詰まった段ボール箱を下ろすのはけっこう気をつかいました。

同僚のなかには「腰が痛い」といっている人もいました。

職場の男女比・年齢層

パートは全員が女性でした。女性の年齢層は20代~60代です。

面接内容

面接内容は「チョコ入れライン作業」と同じです。

おわりに

ライン作業というのは朝から晩までずっと同じことを繰り返します。

多少の力仕事よりも この「一日中 同じ作業の繰り返し」ということに耐えられるかどうかが 長く勤められるかどうかに関わってくるかと思います。

 

ここでご紹介した仕事内容は「ライン作業」と呼ばれる仕事のほんの一部ですが、チャレンジしたい方の参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

おすすめの記事