こんにちは。今回は大型犬の散歩バイト(単発不定期)についてご紹介いたします。

こちらは散歩バイトを経験されたA様を取材させて頂いたものです。

A様は知り合いの紹介でこのバイトをされたそうです。

仕事内容

はじめに飼い主の方と散歩コースや時間の打ち合わせをします。

A様が引き受けた散歩条件↓

・朝の6:30頃からの1時間と 夕方16:00~19:00頃の間の1時間。

・室内犬なので散歩終了後、足と体を水で洗う

・散歩後にエサをあげる

・散歩中にウンチをしたかどうか報告する(散歩終了後メールで)

・散歩コースが複数あるので、移動の際は車を使用してもOK

大変だったこと

・大型犬はすごい力で引っ張るので 下記画像のように転ぶことがある(幸い今までケガはないです)(でも車の多い通りで引っ張られるとヒヤヒヤします)

・散歩中に「鳥」「猫」「犬」など他の動物を見て走り出すと止められない

・車に乗せると一回で車の中が毛だらけになる(対策として車の中にシートを敷いて 座席にはゴミ袋がかぶせてあります)

・ウンチが臭い&ウンチしてすぐにビニール袋に入れるので生暖かい

・犬が散歩中におかしなものを食べたり、あまり綺麗じゃない水を飲んだりする(もしこれでお腹を壊されたら……と思うとプレッシャー)

・夏は暑いので暗くなる頃に出るが、夜の散歩は慣れない散歩コースだと不安

・どんな天気でも行かなくてはいけない

・たいてい留守中の散歩(とエサやり)を頼まれるので  自分の体調が悪くても 行かなくてはいけない

よかったこと

・犬が飼えない環境だと、犬との散歩は楽しみの一つになる

・散歩してると自分も運動になる(飼い主の方は 犬を飼いだしてから健康診断の時の数値が改善したそうです)

以上 大型犬の散歩バイトのご紹介でした。

ここまで お読み頂き ありがとうございました。

おすすめの記事