こんにちは。今回は「左官の手伝い」のバイトをご紹介致します。

「左官」そのものではではなく、あくまで左官のお手伝いのバイトです。壁を塗ったりするわけではありません。

こちらはB様に取材させて頂いたものです。

雇用形態

雇用形態:短期アルバイト(1ヶ月半)

労働時間:8時頃~17時頃

労働日数:休日は日曜日と、雨や雪で左官が行えない日のみ

仕事の流れ

朝出勤してその日の段取りの打ち合わせ→現場へ出発→仕事→午前の休憩→仕事→昼食休憩→午後の仕事→午後の休憩→仕事→帰宅

詳細

*朝出勤してその日の段取りの打ち合わせ

その日の天気を見て、今日は仕事がある日かどうかを自分で判断して、集合する場所に向かいます。集合場所は雇われ先の家で、家まで行くと、親方の車に乗せてもらい、他のバイトさん達とそのまま現場へ向かいます。(親方は個人で左官業を営んでる人)

打ち合わせでは、今日はどこの現場のどの部分をやるかというのを決めます。

*仕事の詳細

セメントと砂と水を混ぜる機械に言われた割合でセメントと砂と水を入れて、それをバケツに入れて運んだり、セメントや砂を運ぶ仕事です。(今は自動でセメントと砂と水を混ぜてくれる機械もあります)

親方の指示通りに動きます。

*午前の休憩

個人宅に行くことが多いので、家の人がお茶やお菓子を出してくださいます。仕事の進み具合などによっても違いますが、休憩は15分~20分程度。力仕事なので、何時間も続けてできないので、こういった休憩が挟まります。

午後からもひたすら、セメントや砂を運びます。

二階に運ぶ時は機械で運びます。

大変だったこと

とにかく体力勝負です。運動部を一日中頑張ったくらいの疲労感を感じます。

よかったこと

自分の仕事を完成品として確かめられ、それが残ることと、 この家の壁は自分が創ったと言えることです。

職場の男女比:年齢層

100%男性です。年齢は10代~40代で、一番多いのが30代、40代です。

以上「左官の手伝い(短期アルバイト)」のご紹介でした。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

おすすめの記事